チラーや冷水機などと呼ばれる循環装置は目立たない場所に設置する設備機器なので、意外と知られていないことが多いですが、 半導体製造工場、大学の研究機関あるいは原子力発電所に至るまで、様々なお客様へ数多くの販売・納入実績があります。

[半導体製造装置向け] 真空チャンバーユニットの冷却。

半導体の製造工程などで使用される真空チャンバーユニットの冷却を行います。 スパッタ装置、CVD装置など、いわゆるドライプロセスにおける薄膜コーティング時の温度管理にはチラーが不可欠です。

[半導体製造装置向け] 半導体部品の加工ステージの温度管理。

高い精度で行われる半導体部品の品質管理には、チラーによる加工ステージそのものの温度管理が不可欠です。

[測定機器向け] 透過型電子顕微鏡(TEM)の温度管理。

大規模な研究施設で使用される電子顕微鏡は、大量の熱を発生します。チラーはその熱を冷却し、正常な稼働状態を保ちます。

[測定機器向け] 研究室内の測定機器の温度管理。

研究室内には温度管理が必要な測定機器、実験機器が多数存在します。それらの冷却には家庭用100Vに対応したラボ向けの小型チラーが活躍します。

[IT施設向け] サーバーの温度管理。

ITインフラを支えるサーバーからの廃熱を安定して冷却するには、ファンによる空冷(空調)よりも液冷がより効率的です。 大規模なサーバー施設になればなるほど、チラーによる温度管理が必要になります。

[産業機器向け] 自動車用試作エンジンの冷却。。

ラジエータ水でエンジンを冷却する代わりに、チラー水で冷却しました。水温を自由に設定できるので、エンジンテストに便利です。

[産業機器向け] 金属加工・カッティングマシン等の冷却。

切削加工などでは工具刃先が摩擦熱で超高温になります。著しい温度の上昇は工具刃先の劣化を早め、工作精度の不安定化の原因ともなります。 金属加工・カッティングマシン等の安定稼働にはチラーによる温度管理が必要です。

[産業機器向け] シルクスクリーン印刷後の乾燥。

シルクスクリーン印刷においては、印刷後に自然乾燥するだけではインクの安定が充分ではないので、一定の時間、一定の温度で加熱することによって乾燥させます。 チラーはラインの温度を一定に保つことにより品質を向上させます。

[産業機器向け] ケミカルタンクの保温・冷却。

ケミカルタンクとは様々な化学薬品の貯蔵に使われる液槽のことです。温度管理が必要な薬液の場合は、チラーによる間接冷却によって品質を保ちます。

[産業機器向け] プレス加工金型の上下段の厳密な温度管理。

精密なプレス加工では温度による金型の歪みを極力抑える必要があります。チラーは高温になる金型の温度管理に最適です。

[産業機器向け] ヒートシンクなどへの冷水循環。

産業機器などの加熱部分を外部からスポットで冷却するヒートシンクに対しての冷水循環はチラーが活躍します。

[産業機器向け] 射出成形機の温度管理。

高温になりがちな射出成形機は、品質管理とマシン自体のメンテナンスの側面から、チラーによる温度管理が欠かせません。

[産業機器向け] シート状製品の圧延および整形用機械の温度管理。

樹脂などをシート状に加工するための機械は、ローラーの温度を一定に保つ必要があります。チラーによる冷水循環が威力を発揮します。

[食品加工機器向け] 加工食品の生産ラインなどに。

通常のチラーでは冷凍機の運転ができない+40℃付近での過熱・冷却温度調節能力を活かして、加工直後の食品を冷却できます。

[食品加工機器向け] 穀物粉の生産ライン。

穀物粉の生産には粉砕機が使用されますが、粉砕刃の回転により粉砕容器内に摩擦熱が発生します。 チラーはその温度上昇を制御することで穀物粉の品質管理に貢献します。

[食品加工機器向け] チョコレート菓子の試作製造ライン。

お菓子製造のミニプラントの冷却部分にチラーを使用しました。試作が成功した後、量産ラインで量産を開始します。

[食品加工機器向け] ビールの試作製造ライン。

ビール製造のミニプラントの温度管理にチラーを使用しました。試作の結果を量産ラインへフィードバックしました。

[医療機器向け] 放射線治療装置の温度管理。

ガン治療などに使用される放射線治療装置の加速器を正常に稼働させるには、チラーによる温度管理が不可欠です。

[理化学機器向け] ロータリーエバポレーターの冷却。

有機化学実験などで減圧蒸留を自動で行うロータリーエバポレーターでは蒸発した溶媒を冷却して液体に戻すための冷却器が必要です。

[理化学機器向け] 冷却コイルやジャケットを備えた機器への循環。(密閉回路循環)

遠心式濃縮機など、冷水循環することで低温での使用を可能とする理化学機器との組合わせでは、別売の専用水槽もしくは密閉循環用ユニットを使用します。


こちらでご紹介した他にも、たくさんのユーザー様からご指名を頂いております。
  • 旭化成様
  • 味の素様
  • アルバック様
  • アルプス電気様
  • NEC様
  • 荏原製作所様
  • 大阪ガス様
  • 大阪大学様
  • キヤノン様
  • 京都大学様
  • キリンビール様
  • 神戸製鋼所様
  • 高エネルギー加速器研究機構様
  • 産業技術総合研究所様
  • JSR様
  • 資生堂様
  • 芝浦メカトロニクス様
  • 島津製作所様
  • シャープ様
  • 昭和電工様
  • 新電元工業様
  • 新日本石油様
  • スタンレーいわき製作所様
  • 住友化学様
  • 住友金属工業様
  • セイコーエプソン様
  • ソニー様
  • 大日本印刷様
  • 武田薬品工業様
  • デンソー様
  • 東京応化工業様
  • 東京大学様
  • 東芝様
  • 東北大学様
  • 東レ様
  • 凸版印刷様
  • トヨタ自動車様
  • 名古屋大学様
  • ニコン様
  • 日本エリコン様
  • 日本原子力研究開発機構様
  • 日本ゼオン様
  • 日立製作所様
  • 日立ハイテクノロジーズ様
  • 日立ハイテクマニファクチャ&サービス様
  • 日立ハイテクフィールディング様
  • 日立カーエンジニアリング様
  • 富士通様
  • 富士フィルム様
  • HOYA様
  • 堀場製作所様
  • 本田技術研究所様
  • 松下電器産業様
  • 三井化学様
  • 三菱自動車様
  • 三菱重工様
  • 三菱マテリアル様
  • 三菱レイヨン様
  • 村田製作所様
  • 森永製菓様
  • ローム様

  • 等々(五十音順)
home home home home home home home