空冷式/一体型

CHA-500

使用温度範囲:+7℃~+25℃
冷却能力[kW](50/60Hz): 循環液温度+10℃のとき1.0/1.1、循環液温度+20℃のとき1.2/1.3
外形寸法: 361×573×1043Hmm(突起部含まず)

CHA-900

使用温度範囲:+7℃~+25℃
冷却能力[kW](50/60Hz): 循環液温度+10℃のとき1.7/2.1 、循環液温度+20℃のとき2.7/2.9
外形寸法: 500×555×896Hmm(突起部含まず)

CHA-1500

使用温度範囲:+7℃~+25℃
冷却能力[kW](50/60Hz): 循環液温度+10℃のとき4.0/4.3、循環液温度+20℃のとき4.5/4.7
外形寸法: 570×677×1236Hmm

CHA-2200

使用温度範囲:+7℃~+25℃
冷却能力[kW](50/60Hz): 循環液温度+10℃のとき5.2/5.8、循環液温度+20℃のとき6.0/6.5
外形寸法: 570×677×1427Hmm

水冷式/一体型

CHW-1500

使用温度範囲:+7℃~+25℃
冷却能力[kW](50/60Hz): 循環液温度+10℃のとき4.8/5.3、循環液温度+20℃のとき5.8/6.1
外形寸法: 570×677×1236Hmm

CHW-2200

使用温度範囲:+7℃~+25℃
冷却能力[kW](50/60Hz): 循環液温度+10℃のとき7.4/8.2、循環液温度+20℃のとき9.4/10.2
外形寸法: 570×677×1427Hmm

国内15,000台の納入実績から生まれたシンプルシリーズ

低価格=従来チラーの1/2

チラーを必要としているお客様の導入コストを最小限とするために、コストアップ要因となる機能をオプションとしています。 必要十分なチラーを最低限のコストでご購入いただけます。

安心の異常表示灯

万が一の異常発生時に迅速な故障判断ができます。(全機種対応)

省スペース=従来品の65%

当社従来品よりも約35%程度、設置面積が小さくなりました。(空冷式チラー全機種)

環境配慮=フロンガスはR-407C

全機種とも、オゾン破壊係数0の冷媒であるR-407Cを採用しています。

豊富なオプション=お客様仕様のチラー

オプション(最大35種類)の選択によってお客様の用途や条件に幅広く対応できます。 例えば、ポンプ能力の流量や揚程を増やしたい場合、循環液に純水や不凍液を使用したい等々、オプションの組合せで実現可能です。

オプションの種類と適合機種
 CHA(空冷式)CHW(水冷式)
1500 2200 1500 2200
 大流量/高水圧ポンプ
 接液部オールSUS仕様
 ノーフューズブレーカー
 漏電/過電流ブレーカー
 リモコンボックス(温調器なし)
 ±1℃温度精度(ホットガス制御)
 純水対応
 不凍液対応

その他の特長

  • 水冷コンデンサは大口径タイプを採用していますので、ゴミ詰まりしにくく洗浄が容易で長寿命です。
    しかも、洗浄用接続口も標準装備です (水冷式チラー全機種対応)
  • 空冷コンデンサのダストフィルタは金属製を採用していますので、洗浄が容易です
    (空冷式チラー全機種対応)
  • ポンプ圧力ゲージを装備していますので、冷水の送水状態を一目で確認できます
    (全機種対応)
  • 自動給水とオーバーフローの配管接続口を標準装備しています
    (全機種対応)
  • 外部信号インタフェースを標準装備していますので、リモコンボックス(オプション)を接続すれば装置のオンオフや運転状態の確認を離れた場所で行うことができます
    (全機種対応)
シンプルチラーは冷却、温調を必要とする様々な用途でお使い頂けます。以下はそのほんの一例です。

[半導体製造装置向け] 真空チャンバーユニットの冷却。

半導体の製造工程などで使用される真空チャンバーユニットの冷却を行います。 スパッタ装置、CVD装置など、いわゆるドライプロセスにおける薄膜コーティング時の温度管理にはチラーが不可欠です。

[産業機器向け] シルクスクリーン印刷後の乾燥。

シルクスクリーン印刷においては、印刷後に自然乾燥するだけではインクの安定が充分ではないので、一定の時間、一定の温度で加熱することによって乾燥させます。 チラーはラインの温度を一定に保つことにより品質を向上させます。

[IT施設向け] サーバーの温度管理。

ITインフラを支えるサーバーからの廃熱を安定して冷却するには、ファンによる空冷(空調)よりも液冷がより効率的です。 大規模なサーバー施設になればなるほど、チラーによる温度管理が必要になります。

[産業機器向け] ケミカルタンクの保温・冷却。

ケミカルタンクとは様々な化学薬品の貯蔵に使われる液槽のことです。温度管理が必要な薬液の場合は、チラーによる間接冷却によって品質を保ちます。

[産業機器向け] 室温では品質が安定しない原材料加工ラインの温度管理。

室温で済ませてしまっていたようなものをきちんと温度管理して精度や品質を向上したい、でもコストはかけられない。そんな用途にも本製品は最適です。

[産業機器向け] 寸法公差を維持するための加工ステージの温度管理。

加工時の発熱をきちんと冷却することで、加工の精度を一定に保つことが可能になります。

home home home home home home home home